アミノ酸シャンプーの選び方と市販のおすすめ10選

失敗しないアミノ酸シャンプーの選び方とおすすめ10選

髪や頭皮に優しいとされるアミノ酸シャンプーですが、通販・市販のもの問わず多くのブランドから発売されていて、どれを選んだらいいのかわからないという方も少なくないと思います。
ここではアミノ酸シャンプーが気になっている人、使ってみたい人に選び方のコツやおすすめできるブランドを紹介していきます。
是非アミノ酸シャンプー選びの参考にしてみてください!

アミノ酸シャンプーは市販のシャンプーと何が違うのか?

“アミノ酸シャンプー”とはよく聞く言葉だけど、そもそも普通のシャンプーとは何が違うのでしょうか?

アミノ酸シャンプーとは界面活性剤をアミノ酸系の成分を使用してつくっているシャンプーのことを言います。
実はドラッグストアやスーパーで市販されているシャンプーは大きくわけて3つのタイプに分けられます

  • 高級アルコール系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー
  • 石鹸系シャンプー

高級アルコール系シャンプーの特徴

オイルドラッグストア・スーパー・コンビニなどで一番売られているのがこの高級アルコール系のシャンプーです。
コーティング剤としてシリコンが使用されているため、指通りの良い洗い上がりになります。

また、高い洗浄力があるため皮脂の汚れが気になる方に向いていると言われていますが、その分刺激も強めとなっています。肌の弱い方は肌荒れや敏感肌などの原因になる可能性もあります。

石鹸系シャンプーの特徴

石鹸天然由来成分を使用してつくられているシャンプー。
ドラッグストアやスーパーでも比較的安価で売られており、洗浄力も高いためしっかりと汚れを落とすことができます。

ただしアルカリ性となるため刺激が強く、皮脂を余計に落としてしまう可能性もあり、乾燥肌やフケの原因になる場合もあります。

アミノ酸系シャンプーの特徴

シャンプー上記でも解説した通り、アミノ酸系の成分の界面活性剤を使用したシャンプーで、美容室やサロンで使用されているシャンプーの多くはアミノ酸シャンプーです。
高級アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーと比べると洗浄力は若干落ちますが、その分頭皮や髪への刺激は少なくなっています

そのため、頭皮環境に悩んでいる人や薄毛・抜け毛で悩んでいる人、さらには赤ちゃんでも使用することができます。
価格が他のものよりも高めに設定されていることも特徴です。

比較 アミノ酸系 高級アルコール系 石鹸系
洗浄力 やや弱め 非常に強い 強め
安全性 低刺激のため頭皮や髪に優しい 刺激が強く頭皮や髪に負担がかかる 頭皮には優しい
泡立ち やや泡立ちにくい 泡立ちやすい やや泡立ちにくい
保湿・保水 保湿効果も高くしっとりする 保湿効果無し 洗い上がりがきしむ
価格 やや高め 安価 やや安め

ノンシリコンシャンプーとは?

髪を守るキューティクルをシリコンでコーティングしないシャンプーのことです。
濯いだ後に毛穴にシリコンが残っているとフケや痒み、さらには薄毛の原因にもなると言われていることからその心配がない安全性が高いとされています。

ただし、世間では一時「ノンシリコンのシャンプーは髪に良い」というイメージがつきましたがシリコン自体がすごく悪いものというわけではありません
キューティクルをシリコンでコーティングしていないと髪へのダメージが強く、髪がきしんだり指通りが悪くなったりとダメージヘアになることもあります。

アミノ酸シャンプーの見分け方

実はアミノ酸シャンプーを選ぶ時は「アミノ酸シャンプー」なのか「アミノ酸系シャンプー」なのかを見極める必要があります。
パッケージに「アミノ酸配合」と記載されていても、ただ単にアミノ酸系の洗浄成分を加えただけで、その他の界面活性剤は高級アルコール系シャンプーと同じものを使用している場合もあります。

見分け方としては使用されている全成分(原材料)を見ることです。
シャンプーをはじめ化粧品などの商品は配合量の多い成分から順に記載していくことが法律で決まっています。
そこでシャンプーのパッケージに書いてある成分をチェックし、「水」の次くらいに

  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ラウロイルグルタミン酸Na
  • N-ラウロイル-L-グルタミン酸Na
  • ラウロイルグルタミン酸TEA
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルメチルアラニンTEA
  • コイルアラニンTEA
  • ミリストイルメチルアラニンNa

などのようなアミノ酸系界面活性剤が配合されていればアミノ酸シャンプーと言えます。

逆にラウリル硫酸・ラウレス硫酸・スルホン酸といった界面活性剤が先に記載されている場合はアミノ酸系シャンプーとなり、アミノ酸シャンプーではありません。

アミノ酸シャンプーの選び方のコツ

アミノ酸シャンプーの見分け方を解説しましたが、現在はそのアミノ酸シャンプーも多くのメーカーから発売されています。
アミノ酸シャンプーであれば全て良いというわけではないので、ここではそのアミノ酸シャンプーの中でも選び方のコツを紹介します。

泡立ちや泡切れが良いものを選ぶ

シャンプーする女性高級アルコール系シャンプーから乗り換えた人が使用感として一番不満に感じるのが泡立ちです。一般的にアミノ酸シャンプーは泡立ちが悪いと言われています。
シャンプーの目的は頭皮や髪の汚れを落とすことなので泡立ちが悪い=洗えていないというわけではないのですが、やはり使っていて泡立たたないと洗っている気がしないという声が多いのも事実です。

継続的に使用することを考えてアミノ酸シャンプーの中でもなるべく泡立ちが良いものを選ぶことをおすすめします。

悩みの目的に合った成分のものを選ぶ

悩みの目的に合った成分で選ぶことも1つのポイントです。
アミノ酸シャンプーを使いたいと思った方であれば何かしら頭皮や髪に悩みを持った方でもあると思うので、その悩みに合った成分のシャンプーを選ぶことも重要です。

抜け毛や薄毛の悩みなら育毛成分

育毛成分と一言で言っても様々な役割があります。
頭皮の炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」「ホホバオイル」、頭皮の血行を促進する「グリコシルトレハロース」「ローズマリーエキス」、毛の細胞分裂を促す「センブリエキス」「シラカバ樹皮エキス」など同じ育毛成分でも効果が違います。

髪のダメージケアなら保湿成分

髪のパサつきや枝毛などのダメージが気になる方は保湿成分や修復成分で選びましょう。
髪の水分保有率を高めることで髪に艶が戻ってきます。
「ヒアルロン酸」「DPG(ジプロピレングリコール)」「プロパンジオール」「BG(ブチレングリコール)」といった保湿成分が代表的です。

痒みやフケでお悩みならパラベンフリー・無添加のもの

腐敗・発酵が起こらないように殺菌目的として使用されることの多い防腐剤、つまりパラベンですが、このパラベンによって頭皮の炎症やアレルギー反応を引き起こす可能性もあると言われています。
そのため、痒みやフケでお悩みの方は「パラベンフリー」「防腐剤無添加」といったタイプのアミノ酸シャンプーを使用することをおすすめします。

パラベンの代表的な成分としては「プロピルパラベン」「エチルパラベ」などがあります。

おすすめのアミノ酸シャンプー10選

ここでは当サイトおすすめのアミノ酸シャンプーを紹介します。
それぞれどういった悩みに最適なのかも紹介しています。

ベルタシャンプー&ベルタトリートメント

ベルタシャンプー&ベルタトリートメント
価格 6780円(税抜)※シャンプー&トリートメントセット
容量 40ml
悩み フケ・頭皮の痒み・抜け毛・薄毛

ベルタ育毛剤でも有名なBELTAブランドによるヘアケアアイテムの1つ「ベルタシャンプー&トリートメント」。天然由来成分100%・15種類のオーガニック成分・22種類の植物エキス・4種類の美容成分と髪に良い成分を贅沢に使用しています。薄毛や抜け毛が気になる方はベルタ育毛剤とセットで使用するとさらに効果的。

ベルタシャンプー&トリートメントの詳細を見る

ベルタシャンプー&トリートメントの口コミは本当か実際に使ってみた!

2018.06.11

haru黒髪スカルプ・プロ

haru黒髪スカルプ・プロ
価格 3600円(税抜)
容量 400ml
悩み フケ・頭皮の痒み・白髪

天然由来成分100%、10成分の無添加(シリコン・合成ポリマー・合成防腐剤など)で頭皮や髪に非常に優しいシャンプーの1つです。リンスやコンディショナーを使用しなくても滑らかな指通りの良い洗い上がりになります。これ1本でシャンプーが完結するためアミノ酸シャンプーの中でもコスパに優れた1本です。

haru黒髪スカルプ・プロの詳細を見る

さくらの森 ハーブガーデンシャンプー

さくらの森 ハーブガーデンシャンプー
価格 4000円(税抜)※定期コース価格
容量 300ml
悩み ダメージヘア・切れ毛・艶が無い

こちらも天然由来成分100%で石油系界面活性剤、合成香料、着色料、保存料などを一切使用せずにつくられたアミノ酸シャンプー。頭皮に優しいのはもちろんですが、保湿力や補修力に優れ、傷んだ髪の修復に大きな効果が期待できます。使ってみないとわからないという人でも、公式サイトでは返金保証制度があるため安心して試すことができます。

ハーブガーデンシャンプーの詳細を見る

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー
価格 4180円(税込)
容量 300ml
悩み フケ・頭皮の痒み・抜け毛・薄毛

育毛剤として人気のチャップアップブランドが開発したスカルプシャンプー。もちろん界面活性剤はすべてアミノ酸系を使用しているアミノ酸シャンプーでもあります。特に抜け毛や薄毛で悩んでいる人におすすめで、育毛剤のチャップアップと組み合わせるとさらに効果も高まります。

チャップアップシャンプーの詳細を見る

mogans モイスト&フォレスト

mogans モイスト&フォレスト
価格 3800円(税抜)※シャンプー&コンディショナーセット
容量 300ml
悩み ダメージヘア・切れ毛・艶が無い

@コスメの口コミランキングでも1位を獲得した実績を持つアミノ酸シャンプー。植物由来成分96%以上でつくられているため頭皮にも優しいのですが、特に髪のハリ・コシ・ダメージケアとしても役割を果たします。泡立ちも良いため使用感にも好評があるシャンプーです。

mogansの詳細を見る

BOTANIST(ボタニスト)

ボタニスト
価格 1400円(税抜)
容量 490ml
悩み ダメージヘア・切れ毛・艶が無い

ドラッグストアなどでも見かけることの多いボタニカルシャンプー。もちろんアミノ酸系の洗浄成分を使用しているためアミノ酸シャンプーの部類に入ります。あまり洗浄力は高くありませんが、その分頭皮にも低刺激で優しく髪を洗うことができます。トリートメントにはシリコンが含まれているため、ノンシリコンにこだわっている人は注意しましょう。

守り髪

守り髪
価格 1400円(税抜)
容量 400ml
悩み ダメージヘア・髪のパサつき・切れ毛

髪のエイジングケア成分を配合させたアミノ酸シャンプー。髪の保湿はもちろん、傷んだ髪の修復にも効果を発揮します。配合している成分を細かくナノ化していることにより、髪の奥まで浸透して内側からダメージを修復することが特徴です。香りはアンティーク・ローズというリラックス効果があるバラの香りを採用しています。

守り髪の詳細を見る

マイナチュレスカルプシャンプー

マイナチュレスカルプシャンプー
価格 2704円(税抜)
容量 200ml
悩み フケ・頭皮の痒み・抜け毛・薄毛

テレビでも見かけることの多いマイナチュレシリーズのアミノ酸シャンプー。シリコン・石油系界面活性剤・合成ポリマーなどを一切使用せず、無添加にこだわってつくられているため頭皮に非常に優しいシャンプーとなっています。特に薄毛や抜け毛など頭皮環境に悩んでいる人に向いているアイテムです。

マイナチュレスカルプシャンプーの詳細を見る

ZACCパールリッチシャンプー

ZACCパールリッチシャンプー
価格 6000円(税抜)※シャンプー&コンディショナーセット
容量 400ml
悩み フケ・頭皮の痒み・ダメージヘア

後藤真希さん、華原朋美さん、深田恭子さんなど女優やタレントも通う人気美容室ZACCが開発したノンシリコンシャンプー。ただし、メインの洗浄成分はアミノ酸系の成分ではなく両面界面活性剤。そのため純粋なアミノ酸シャンプーではなく「アミノ酸系シャンプー」の部類に入りますが、低刺激の洗浄成分を使用しているため特に頭皮へ心配はないと思われます。

ZACCパールリッチシャンプーの詳細を見る

凜恋レメディアルシャンプー

凜恋レメディアルシャンプー
価格 3996円(税込)※シャンプー&コンディショナーセット
容量 520ml
悩み ダメージヘア・髪のパサつき・切れ毛・艶が無い

東尾理子さんも愛用している10種類の国産植物を配合した無添加のアミノ酸シャンプー。植物性のアミノ酸成分のため優しく洗い上げることができます。凜恋もドラッグストアなどで市販されているシャンプーの1つです。シャンプーだけでは指通りが気になるという声も多いため、トリートメントと合わせて使用することをおすすめします。

アミノ酸シャンプーのデメリット

アミノ酸シャンプーを選ぶ上でメリットだけでなく、弱点・デメリットも紹介しておきます。

洗浄力が落ちるものもある

アミノ酸系洗浄成分は高級アルコール系に使われている洗浄成分と比べるとどうしても洗浄力が落ちてしまいます。そのため頭皮や髪の汚れが落ち切らないことも…
そのためシャンプーの洗浄力に頼るのではなく、自分でしっかり洗い上げることが大切になります。

頭皮に痒みを感じることもある

ワックスやジェルなどの整髪料を普段から多く使用する方はしっかりと洗う必要がありますが、洗浄力が弱いと頭皮に整髪料が残ってしまいます
整髪料をしっかり落とさずにいると毛穴に汚れが詰まったり、痒みの原因にもなります。
また、アミノ酸シャンプーだからといって濯ぎが甘くなっていると頭皮トラブルを招きます。

価格設定が若干高め

アミノ酸系洗浄成分は原価も高いため、自然とシャンプー自体の価格も高くなってしまいます。また、他の成分もオーガニックものを使っている場合はさらに高くなります。

ドラッグストアなどで市販されている数百円のシャンプーと比べて品質の良いアミノ酸シャンプーは数千円してしまうのが大きなデメリットです。
そのため、特に頭皮や髪に悩みがない方であれば無理にアミノ酸シャンプーを使う必要はないと思います。

アミノ酸シャンプーがおすすめの人

ここまでのことを踏まえても、アミノ酸シャンプーがおすすめの人はやはり何かしら頭皮や髪に悩みを抱えている人です。

・フケが出て悩んでいる
・頭皮が痒い
・頭皮に赤みがある
・抜け毛や薄毛が気になる
・髪が傷んでいる

上記のような悩みを抱えている人は今使用しているシャンプーが合っていない可能性があるため、アミノ酸シャンプーを試してみるのも良いかと思います。
ただし、薄毛や抜け毛に関してしっかりケアしたい方は育毛剤の使用をおすすめします。