乾燥する季節におすすめの蒸しタオル




蒸しタオル

頭皮乾燥に是非おすすめなのが蒸しタオルです。
しかしせっかく蒸しタオルで乾燥を改善、予防するならそれと一緒に行うことやシャンプーの方法など、頭皮乾燥を防ぐさまざまなことも同時に行うようにしたいものです。
どれも1つだけ行ってもなかなか効果は大きく出ないこともあります。
逆に全体的に改善することを行うことで、大きな効果が期待できることも十分考えられるのです。

蒸しタオルで乾燥改善

特に冬は乾燥が激しいので是非蒸しタオルを使って予防していきましょう。
まずシャンプーを正しく行うことが必要です。
そしてシャンプー剤も頭皮乾燥に悪影響を与えないものを使うようにしましょう。
さてシャンプーが終わり髪全体の水分を拭き取った後、蒸しタオルで頭皮を包み5分ほど蒸します。

お風呂でのシャンプーなら、シャンプーをして1度タオルで水分を取り、熱い温度のお湯で蒸しタオルを作って行いましょう。
電子レンジで温める場合はヤケドしないように注意が必要です。
そのときに首の後ろや顔にも別の蒸しタオルを乗せると、よりリラックスもできて体も温まり代謝アップになります。

頭皮マッサージしながらシャンプー

シャンプーする女性正しいシャンプー法はまずお湯だけで、ある程度髪全体の汚れを流し落とすイメージで髪をしっかり濡らします。
それからシャンプー剤をつけて頭皮マッサージを行いながら洗いしょう。
頭皮マッサージは10本の指を開いて、指の腹を使って頭皮を持ち上げたり、つまんだり、圧したりします。それによって毛穴の中の汚れも良く取れ、血行も良くなり一石二鳥です。
そして最後にすすぎは十分行うようにしましょう。シャンプー剤が残っていると頭皮乾燥の元になります。トリートメントは髪だけにつけるイメージでさっと流します。

アミノ酸系の天然成分中心のシャンプーを使おう

シャンプー剤もアルコール系の石油から作られた化学薬品中心のものは、今からでも避けるようにしましょう。強い薬によって頭皮がアレルギーを起こす場合もあります。
アレルギーが起こってしまうと、頭皮はボロボロになり痒みやフケ、抜け毛の原因にもなります。1度起こるとなかなか改善ができないのがアレルギーの特徴です。

アミノ酸系の天然成分中心のシャンプーならアレルギーの原因にもならず、必要な皮脂まで根こそぎ取ってしまうようなこともありません。
そのため自然の油分がいつもほどよく出ている理想的な頭皮へ変わっていくでしょう。
これらシャンプー剤やシャンプー法をきちんとした上で、頭皮の蒸しタオルを行えば乾燥する季節の予防どころか、乾燥頭皮の改善法として効果を期待することができるでしょう。

いろいろな要因が重なっている

私たちの頭皮トラブルは1つの原因ではなく、いろいろな要因が重なって起こっていることが多いようです。
つまり全体的にトラブルに対処し、全体的に改革していくつもりでケアを行うことが大切なのです。それによって思わぬ素晴しい結果も出るでしょう。
そして結果はまず最低でも1カ月は出ないと考えましょう。

根本的に頭皮を改善していくと、どうしても肌のターンオーバーのサイクルの関係で1カ月程度は結果が出ないこともあります。
そのため1カ月は結果を期待せず、もくもくと頭皮ケアをしてみましょう。必ず結果がついてくるはずです。

GEN

ただでさえ普段から頭皮が乾燥気味の人にとったら、乾燥シーズンの秋冬は悩める季節だよね…。
だからこそお手軽な蒸しタオルはオススメできるケア方法のひとつなんだよ!

リリコ

疲れた時に顔に蒸しタオルなら時々してましたけど、頭に蒸しタオルって発想はさすがになかったです!そんな方法もあるんだってちょっと驚き。

GEN

美容師仲間の間では結構当たり前な方法なんだけど、一般的にはあまり知られていないのかな?
蒸しタオルを使うメリットは、頭皮乾燥の予防だけじゃないんだよ!

リリコ

他にもメリットがあるんですか?

GEN

もちろん!
上記では「シャンプー後に蒸しタオルを使用」って紹介だったけど、例えば、シャンプー前に蒸しタオルを使用すれば頭皮の毛穴がグッと開いてからシャンプーできるから、毛穴の汚れをよりしっかりと洗い落とすことができるんだよ。
シャンプー後に蒸しタオルを使用すれば、その後に使用する頭皮用の保湿液や育毛剤がより浸透しやすくなる。
結構いいことづくめでしょ(笑)

リリコ

ホント、いいことばっかり(笑)
どうせ顔に蒸しタオルするなら、2~3本多めに蒸しタオルを作って、顔だけじゃなく頭皮も首も一度に温めてしまえば最高のリラクゼーションになりますね♪

GEN

蒸しタオルで乾燥予防も出来るし、リラックス効果で精神安定にもつながる。
乾燥シーズンの秋冬だけに限らず、オールシーズンで蒸しタオルはおすすめするよ。
毎日のケアじゃなく、週1回のスペシャルケア的な感覚で楽しみながら出来るといいね☆