アトピー皮膚炎の人はフケが出やすい?




アトピー

アトピーの人は頭皮もとても痒くなる場合があります。
頭皮からはフケがたくさん出るときもありますが、どのように対処すればいいのか、もう少し深く掘り下げてみましょう。

アトピーのフケ

頭皮アトピーの場合、体中に痒みと皮剥けが起りますが頭皮も顔の皮膚と一枚でつながっている皮膚の一部です。
特に痒みが出るとフケが出るという症状がアトピーの特徴になります。
一般のフケというよりアトピー皮膚炎では皮膚がボロボロ剥けますが、それが大量のフケのように思われて不潔だと勘違いされることもあるでしょう。
しかし頭皮は他の部位と同じように、保湿をしっかり与えてあげることがとても重要です。
とは言え、肌からの刺激はアトピー皮膚炎にとってとても注意しなければなりません。
そこでアトピー用の保湿乳液などを使うといいのではないでしょうか。

アルコール系シャンプーは避ける

アルコール系シャンプーアトピー皮膚炎の場合、ドラッグストアなどで安価で手軽に手に入る一般的なシャンプーは、洗浄力の強いアルコール系シャンプーの場合が多いのでそのようなシャンプー剤は避けるようにしましょう。
もともとアルコール系シャンプーは化学薬品でできているので、肌への刺激がとても強くアトピーだけでなく敏感肌の人も避けるようにしたいものです。

アルコール系シャンプーかを見極めるには、商品裏に必ず記載されている全成分を確認すると良いでしょう。
成分名に「○○硫酸△△」などと表記される成分名が配合されているシャンプーはアルコール系シャンプーです。

また、多くのシャンプーには合成界面活性剤が配合されていますが、毛穴の中の皮脂を必要な分まで余分に取ってしまうので、肌へのダメージがより強まります。
その結果、アトピーには絶対に良くない乾燥肌になってしまうのです。

アルコール系シャンプーとは違い、アミノ酸系シャンプーは低刺激で肌に優しいシャンプー剤ですので、アトピー肌や敏感肌、小さなお子さんでも安心して使えるシャンプーだと言えます。
また、アミノ酸系シャンプーの中には100%天然成分で作られたものもあります。アトピー肌用シャンプーなども優しい成分なのでおすすめです。
もちろんコンディショナーもシャンプー同様にアミノ酸系のものに替えるようにしましょう。

GEN

ここで「商品裏の全成分を確認して選ぶといい」って説明があったけど、全成分の見方って知ってる?

リリコ

カタカナでズラズラーとたくさんの成分名が記載されてる部分ですよね?あれは単純に配合されている全部の成分名が書いてあるだけじゃないんですか?

GEN

確かに、配合されている全部の成分名が記載されているって点は間違いではないんだけど、全成分の表記には順序があるんだ!
全成分の表記は「配合量が多い成分から順に記載」するルールがあるんだよ。だから、全成分の一番最初に表記されている成分が一番多く配合されているってわけ。

リリコ

ってことは、上記にもあったアルコール系シャンプーを見極めるひとつの例として挙がっている「○○硫酸△△」なんて名前の成分名が最初の方に記載されていたとしたら…

GEN

洗浄力が強くて頭皮にも刺激の強いアルコール系シャンプーで間違いはないかな。
もし敏感肌だったりアトピー肌だったら、シャンプー選びには十分気を付けてほしいです。
肌が弱い人こそ、トラブル悪化しないため・トラブル回避のためにも全成分の見方も知っておくと参考になるよね!

シャンプーの方法

シャンプー使用するシャンプー剤も大切ですがシャンプーの仕方も重要です。洗い過ぎはキレイになるどころか逆効果になるので基本1日1回の洗髪が原則。
必要以上に皮脂を落とし過ぎてしまうとかえって地肌は乾燥してしまいます。
皮脂量が減っていると感じたときには2日に1回でも十分です。
またどんなに無添加のシャンプー剤でも、すすぎはしっかり行うようにしましょう。
リンスやコンディショナー等は地肌に直接付けないように使うことにも注意が必要です。

シャンプーが終わったらタオルドライ

タオルドライまず髪の毛を拭き水気を取りますが、地肌や髪の毛をゴシゴシと擦るようなことはせずに、タオルを押し付けて水気を染み込ませるようにしましょう。
そしてしっかりと乾かすためにドライヤーを使いますが、地肌から約30㎝は離して地肌に熱風が強くからかからないようにします。
髪の毛の外側はキューティクルと呼ばれるウロコ状の非常に薄い膜で覆われていますが、このキューティクルは摩擦や熱にとても弱いのです。
タオルドライ時の摩擦やドライヤーの熱によって、キューティクルを壊さないように気を付けましょう。

頭皮にステロイド

ステロイド配合の軟膏などを使う場合、頭皮は他の部位の皮膚よりストロイドを吸収しやすい性質があるので、使い過ぎるとステロイド皮膚炎を起こすこともあります。
逆に頭皮の悪化の引き金になることもあるので、ステロイドを使用する場合は医師から処方されたものを使うようにしましょう。

食事と睡眠

アレルゲンとなるものがはっきりしていれば、アレルゲンをしっかり避けることです。
他に野菜を中心に脂分の多いものを避けるようにしましょう。
また栄養バランスを考えビタミン、ミネラルを積極的に摂るようにし、食物繊維も十分摂ってデトックスにも心掛けるようにします。