フケの原因になる食生活とは




食事をする女性

フケと食生活はとても深い関係があります。
そんな関係からどのような食生活を送るのが良いのか考えていきましょう。

頭皮に影響が出るは身体の中では最後

髪まず最初に頭皮のトラブルには栄養不足が一番注意したいところです。
これは単なる栄養不足ということではなく、大切なビタミンやミネラルなどの不足に注意しなければいけないということです。
だからと言って脂質が高いものを摂り過ぎても、逆に頭皮には悪影響を起こしてしまいます。

栄養不足に注意しなければならない理由は、栄養は大切なところから順に配られるという法則があるからです。
体は食べたものが腸から栄養分を吸収し、血液に入った栄養素は命に必要なところから配られていきます。
つまり栄養素が少ないと髪の毛や頭皮、爪などは一番後回しになるので十分な栄養が届かないということにもなってしまうのです。
これで栄養不足には特に注意が必要という意味がお分かりになったのではないでしょうか。

頭皮に重要なビタミンは

ビタミン頭皮に重要なビタミンは、ビタミンCとビタミンB群(特にB6)、そしてビタミンAです。
ビタミンAは細胞分裂を正常に行う作用があり、頭皮細胞の再生と代謝が正常になりフケ予防にもなります。
また頭皮の乾燥を抑えてくれるので、ガサガサ頭皮にもおすすめです。
ビタミンAを含んだ食品というと人参、ほうれん草などの緑黄野菜、ウナギ、レバー、トマト、鮭、イクラなどがあります。

ビタミンB6は頭皮の皮膜が剥がれるフケを抑え、頭皮の炎症も抑えてくれます。
ビタミンB6の食品というとダントツなものがにんにくです。
また酒粕、牛肉レバー、マグロ赤身、マクロ脂身、カツオなどが豊富な食材となります。

ビタミンCは血管や頭皮を元気にしてくれます。
また頭皮に必要なコラーゲンの生成を促進する効果があるため、頭皮のターンオーバーの改善にも効果があるのでしっかり摂るようにしましょう。
新鮮な野菜やフルーツには豊富に含まれていますが、特にイチゴ、トマト、レモン、柚子、アサイーなどは豊富なフルーツと言えそうです。

できるだけ避けたい食品

魚料理さて、意識して摂りたい食品もあれば逆に避けたい食品もたくさんあります。
特に皮脂が多いタイプの人は、まず食事の中でお肉中心の食事から、魚や豆腐を中心にした食事に変えてみましょう。
少なくともそれぞれ3分の1ずつバランスよく食べるようにします。
そして揚げものなどの脂っこいものを極力避けることも大切です。

また調理に使うオイルもサラダ油ではなく、オリーブオイルに変えるようにします。
コレステロールなどが高い場合は、フケだけでなく危険な疾患も引き起こしてしまうので健康面を考えても注意が必要です。
フケは頭皮の再生が異常になっているので、例え頭皮が乾燥しているように見えても、脂分の摂りすぎは控えるようにしなければなりません。

お酒とタバコ

タバコは頭皮の代謝、再生に悪影響があるので、できるだけ禁煙するようにしましょう。
またお酒は少量なら問題ありませんが、飲み過ぎは頭皮の代謝を悪くするので避けるように心掛けるべきです。
刺激物もあまり強いものは頭皮の乾燥や脂性のどちらにもよくはありません。

リリコ

ビタミンAとビタミンB6とビタミンCを意識して摂取するとフケ対策の食事としてはいいってことですね!

GEN

じゃあここで、これらの栄養がしっかり摂取できる食事メニューをちょっとだけ紹介しようか。

リリコ

それ、知りたいです!!

GEN

ビタミンA中心に考えた「鮭と野菜のグラタン」。野菜にはニンジン・ほうれん草の緑黄色野菜をたっぷり入れると最高だね!
そして、ビタミンB6を中心に考えた「レバニラ炒め」。ビタミンB6を断トツ多く含んでいるにんにくで炒めたレバニラに、同じくB6を含むごまをふりかければ十分ビタミンB6は摂取できるよ!
最後にデザートとしてイチゴやキウイ・柿なんかの新鮮なフルーツでビタミンC摂取をすれば完璧だね!ただし、フルーツは糖分が多いので、ダイエットを考えてる人は食べる量には気を付けて。

リリコ

GENさん料理にも詳しいんですね!
例えばビタミンCをフルーツとしてではなく、ひとつの料理として摂取したい場合はどんなメニューがおすすめですか?

GEN

ビタミンCを中心に考えた料理かぁ…、それなら「ベーコンとブロッコリーの明太子パスタ」なんてどうかな!
ベーコン・ブロッコリー・めんたいこはビタミンCが豊富な食材だからね!ベーコンの代わりにハムでも大丈夫だよ。ハムもビタミンCを含む食材だから。

リリコ

さすがGENさん!勉強になります!
これだけしっかりと栄養を考えた食事が取れれば、フケの悩みも吹っ飛びそうですね!