夏は特に注意!日焼けがフケの原因に




日差しに注意する女性

意外と気付かないのが紫外線による頭皮の影響です。
紫外線が頭皮を傷めてフケの原因にもなります。是非そのメカニズムを知って対策するようにしましょう。

頭皮も顔の皮膚と1枚でつながっている皮膚

日差し顔の日焼けは気にするけど、頭皮の日焼けまでは気にならないという人も多いようですが、頭皮も皮膚なので日に焼けます。
それに皮脂があるので日焼け用オイルを塗っているようなものなのです。
特に男性は女性に比べて皮脂量が多く、帽子をかぶらない限り日差しにさらされてしまうのでたまったものではありません。

そして頭皮に紫外線が当たることで、頭皮の細胞には活性酸素が大量に発生します。そのため毛穴の中の皮脂は酸化してしまい、頭皮の代謝も狂っていくのです。

顔でも日に焼けると肌がボロボロになりますが、同じことが頭皮でも起こります。
頭皮のターンオーバーも乱れてしまうので頭皮を外敵から守る表皮も剥けてしまいます。
そうなると、ますます紫外線攻撃を強く受けやすくなるという負のスパイラルが起こるのです。

紫外線から守る

帽子紫外線から頭皮を守るには、まず帽子や日傘で直射日光を遮断することが大切です。
特に頭皮のてっぺんの部分が一番紫外線の影響を受けるので帽子は欠かせません。
外に行くときには是非注意をするようにしたいものです。しかしどうしてもそれができないという場合は、食生活でも対策はできます。

GEN

老化の原因は、約80%が紫外線による影響って言われているんだ!

リリコ

約80%もですか?!

GEN

肌も頭皮もそれだけ紫外線の影響を受けやすいってことだよ。
活性酸素が大量に発生することで、毛穴に詰まっている皮脂汚れは酸化し、頭皮の代謝も狂ってしまうと説明があったけど、これは発生した活性酸素によって頭皮の細胞にダメージを与え、細胞自体の活動を弱らせてしまうからなんだ。

リリコ

頭皮がそうなるってことは、お肌でも同じことが言えるってことですよね?

GEN

頭皮と肌は1枚の皮膚でつながっているからね。
だから、肌の紫外線対策だけじゃなく、頭皮に紫外線対策も忘れないでほしいんだよ。

リリコ

日傘や帽子もいろいろなデザイン・カラーが豊富ありますけど、日傘・帽子であればなんでもいいんでしょうか?

GEN

デザインは気にすることなく、自分好みのデザインを選んでいいけど、カラーに関しては、白よりは黒の日傘や帽子を選ぶことをおすすめするよ!
黒は紫外線を吸収するけど、白は紫外線が通り抜けてしまうからね。もし、白で好みのデザインがあるのなら、その日傘(あるいは帽子)がUVカットするものかどうかチェックした上で購入すると紫外線対策としてはバッチリだね!

食事で頭皮を守る

フルーツ食事ではとにかく抗酸化成分の高いものを食べるようにします。活性酸素を分解してくれるのでしっかり摂取するようにしましょう。
頭皮に活性酸素が発生すれば、体がそれをキャッチして抗酸化成分をすぐに配ってくれます。そのために、ポリフェノールの多い食品を特に夏は食べるようにしましょう。

緑黄野菜や色のついた野菜を意識的に摂取しますが、他にもポリフェノールの多いものがたくさんあります。
例えば緑茶にカテキンが豊富に含まれているのでたっぷり飲みましょう。またお酒を飲むなら赤ワインがおすすめです。
ポリフェノールの多いスーパーフルーツもいろいろ紹介されています。ブルーベリーやビルベリーなどのベリー類もおすすめですが、特にアサイーベリーはブルーベリーの10倍以上のポリフェノールが含有しています。

他にもクコの実は乾燥して売っているので、水で戻していろいろな料理に振りかけてみましょう。またアマゾンでしか摂れないと言われているカムカムの実も、驚異的にポリフェノールが豊富です。
このように意識的にポリフェノールを摂ることで紫外線攻撃から頭皮を守ることができます。またビタミンCもこれらのフルーツには豊富に含まれているのでおすすめです。

血行を良くするには

熱い夏でも、血行を良くするためには体をしっかりと温めることが大切です。
例えば頭皮に紫外線が長時間当たってしまったときには、水シャワーを頭にかけて冷やします。もちろん体にはかけずに頭だけにかけるようにしましょう。

そして体は温かい湯船に入って、体の芯から血行を良くするようにします。
夏場は特に自分が思っている以上にクーラーなどで体は冷えていることがあります。
自分が暑いと感じていても、体の芯が冷えていると血行が悪くなり、頭皮に栄養が行き届かずさまざまな頭皮トラブルの原因につながるので注意しましょう。