頭皮にできるニキビ・かさぶたの原因とは?




頭皮にできるニキビ

頭皮にニキビができてしまい、かさぶたになっているなんてことありませんか?
実は頭皮ニキビは抜け毛の原因にもつながります。

また洗髪時、気づかないうちにかさぶたを取ってしまうと、そこから雑菌が入ってニキビとは別に炎症を起こす場合もあります。できるだけ改善・予防をすることが大切です。
そのためにも頭皮ニキビの原因を考えていきましょう。

頭皮ニキビについて

頭皮のニキビについてまず、顔のニキビとは別ではないことを理解しておきましょう。
毛髪によって隠れているので、顔のニキビより気にしない人も多いと思いますが、頭皮のニキビも顔のニキビも原因は同じです。
頭皮と顔の皮膚は1枚でつながっているので、頭皮ニキビが特別というわけではないのです。

顔ニキビと同じく思春期ニキビと大人ニキビがあります。
思春期ニキビは、ホルモンの分泌量が不安定のため、皮脂過多が要因となるようです。
また大人ニキビの場合は、脂性頭皮と逆にカサカサ頭皮のどちらでも要因になります。
ただし、どちらにしても皮脂分泌のコントロールができなくなっていることは事実です。

頭皮ニキビの直接的原因

原因は頭皮の毛穴に皮脂や角質、あるいはフケなどが毛穴を詰らせ、そこにニキビ菌が異常繁殖することでニキビができます。
皮脂が多すぎても角質やフケが多すぎても、どちらもニキビになりやすい状態と言えます。

リリコ

うん、だから頭皮の環境が悪化させないように普段からのケアが大切ってことだね。

GEN

そうそう!症状が出てからでは治るのにも時間が掛かるし、ストレスになるから他人事とは思わずに是非ケアをしてほしいね!

頭皮ターンオーバーの乱れる理由

nikibi02頭皮の状態が不安定になる原因のひとつにターンオーバーの乱れが考えられます。
ターンオーバーが乱れる理由はいろいろありますが、そのひとつはストレスです。
ストレスはホルモンのバランスが乱れ、皮膚代謝にも影響が出でしまうのです。

また私たちが当たり前のように使っているシャンプー剤の影響もあります。
アルコール系シャンプーは界面活性剤によって汚れを落としますが、洗浄力が強い分、必要な皮脂まで取ってしまい、そのためターンオーバーが乱れ、皮脂分泌異常を起こします。

また、ジャンプーの回数が多かったり逆に少なくて不潔であってもニキビになりやすく、間違ったシャンプー法によっても頭皮のターンオーバーは乱れてしまいます。
そして、シャンプーの後にいつまでも髪が濡れたままにしていると、ニキビ菌などの細菌が繁殖しやすくなるので注意しましょう。

他にも睡眠不足生活リズムの乱れによってもターンオーバーは乱れてしまいます。
さらに紫外線による影響。紫外線によって活性酸素が大量に発生し、それによって正常だったターンオーバーが乱れることも十分あり得えます。

頭皮のかさぶたの原因

頭皮ニキビがかさぶたになるのは、やはり頭皮の中という独特な環境が関係しているようです。
頭皮は髪が生えているので風邪通しが悪く、細菌が好む皮脂やフケなどがたっぷりあるため、とても大きなニキビができやすい状態にあります。

そして、頭皮の中でできたニキビが潰れたとしても気づきにくく、そのまま固まってかさぶたになりやすくなります。
このように頭皮のニキビはきちんとした処理もしにくいので、傷口に雑菌が入らないように注意しなければなりません。