頭皮ニキビができたら病院に行くべき?




病院

頭皮に「ニキビ」ができたら病院に行くべきかは、とても迷うところではないでしょうか。
病院に行く方がいいのか自分で改善をしたらいいのか、どのように考えるべきなのでしょう?

ニキビは何科に行くのか

ニキビで病院に行くときには何科に行く人が多いでしょう?
顔や顔付近の目立つニキビの場合は、跡が残らないように美容皮膚科に行く人も多いようですが、頭皮のニキビの場合はやはり皮膚科に行く人が多いようです。

見えるところのニキビなら白ニキビや黒ニキビの場合は、上手に中の芯を取ってしまうことができます。
頭皮のニキビはなかなか自分では気が付かず、自分で上手に芯を取ることはできません。

そこで自分がやれることはしっかり予防をすることと、ニキビが潰れたら薬を付けるということぐらいではないでしょうか。
たまにできる軽いニキビなら、そのまま自分のできる範囲の処置だけで良いかと思います。

しかし日常的に頭皮ニキビができている場合は、医師に相談することをおすすめします。
つまり、しょっちゅうニキビができているということは自分で改善・予防することができないということになるからです。
た間違えやすい他の病気だった場合、早期発見ができずに悪化させてしまう危険があります。

そして、頭皮のニキビや出来物で処置をきちんとしないと面疔になることもあり、ひどいときには一晩で命を落とすこともあります。
そういう意味からも頭皮のニキビがよくできるようなら病院に行き医師に診断してもらいましょう。

リリコ

顔でも頭皮でも、ニキビができるとやっかいですよね。

GEN

ニキビだからって軽く見ない方がいいってことだね。
女性は特に、下手にニキビをいじると跡が残ってしまい後々後悔しかねないから、気になるようならいじらずに皮膚科、または美容皮膚科で医師に診てもらい必要に応じて薬を処方してもらうのがやっぱり1番安全安心だね!

リリコ

実は昔、白ニキビをつい潰してしまったんです。そしたらその潰した部分がニキビ跡として残ってしまいました…。潰したことすごく後悔してます。
どうしてもそのニキビ跡が気になって仕方なかったので、皮膚科に薬もらいに行ったらその後気にならなくなりました!

GEN

確かに軽いニキビなら自分でも対処できるけど、自信がないなら皮膚科に頼りましょう!
自分では「軽いニキビ」だと思っていたものが、実は他の病気だったってケースも少なからずあるからね。
じゃあ、どんな病気があるか見ていこうか。

他の病気だった場合

脂漏性湿疹

常在菌の中のマラセチアが異常繁殖して起こす炎症です。
ニキビと違い、治療をしないでいるとマラセチアの異常繁殖はどんどん広がり、頭皮は引っかき傷でいっぱいになってしまいます。重症化すると脱毛や浸出液が出てくることも
痒みはステロイド剤で止め、マラセチアを抑える真菌薬を内服し、真菌薬シャンプーを使うなどの処方が行われます。

接触性皮膚炎

アレルゲンに対してアレルギーを起こして、かぶれ症状と痒みが出て赤くなっていきます。
アレルゲンを避けるようにすれば改善されますが、ニキビと勘違いしているとなかなか分からずに、いつまでも症状を引きずる場合もあります。

アトピー皮膚炎

アトピー皮膚炎も頭皮にできると痒みがあり、小さなニキビのように感じる人もいるようです。
抗ヒスタミンの内服やステロイド剤の軟膏などで痒みを抑えることになります。

尋常乾癬

頭皮がボロボロ落ち、痒みがひどいときもあります。
ニキビのように赤くぶつぶつしているので、素人ではニキビと間違えることもあります。
原因はまだ分からず、改善も完治は難しいようです。
ステロイド軟膏やビタミンD3の軟膏などを塗り、それでもダメな場合は光線治療、レチノインの内服薬や光線治療、最終的には生物的製剤による治療などがあります。
できるだけ早い発見が症状を抑えられる可能性があります。

このようにいろいろな病気と間違えやすいのも、やはり頭皮という場所だからではないでしょうか。
とにかく目ではっきり見ることもできないので、何かおかしいと思ったらまず病院に相談してみましょう。