赤ちゃんや子どもの頭が臭いと思った時の原因と対策




赤ちゃん

赤ちゃんは良い香りこそしても、悪臭はあまり似合いません。でも稀に頭皮が臭いと感じることがあります。

子どもの頭がぷーんと臭うというときには、注意しなければならないことがあります。
頭の臭いは頭皮トラブルのサインの可能性もあり、無視することはできないのです。

ここでは赤ちゃん・幼児など子どもの頭皮の臭いの原因と対策について紹介します。

赤ちゃんの頭が臭くなる原因

赤ちゃんは汗をいっぱいかく

非常に代謝の高い赤ちゃんは、成人では考えられないぐらい汗をたくさんかきます
また寝返りが自由にできない頃は、同じところが布団に当たっているので蒸れてしまい、臭いを発生しやすくなるのです。

そして、ハイハイするようになると動きが活発になり、ますます赤ちゃんはたくさんの汗を全身にかき、当然頭の中にも多くの汗をかきます。
そのため、ちょっとすえたような臭いや、酸っぱい臭いがすることがあるのです。

基本的には毎日沐浴に入れてあげていれば問題はありません。

細菌の繁殖

単なる汗の臭いであっても、汗をかいたところに細菌が集まり、それらの細菌の代謝物の臭いが汗の臭いとなります
そのため、いくら赤ちゃんであっても臭いが発生するということは清潔ではないことを意識しておきましょう。

そしてそのまま放っておくと、それらの細菌によっていろいろなトラブルが起こる可能性もあるということなのです。

乳児脂漏性湿疹

生後1か月~2歳の赤ちゃんや幼児は、まだママのホルモンに影響されているので皮脂の分泌が多く、耳の周辺や頭皮など、皮脂が異常に多く分泌するのです。

しっかり洗わないと黄色い固まりが皮膚に付くこともありますが、これを乳児性脂漏性湿疹といいます。
この黄色い固まりは脂質の多い物質で細菌の大好物。
少したつと臭いを放つようになり、赤ちゃんの頭皮の臭いの多くは乳児脂漏性湿疹が影響していることも深く関係している場合が多いのです。

幼児・赤ちゃんの頭皮の赤みの原因

2015.09.08

髪が細く臭いがつきやすい

赤ちゃんの毛は、個人差はあるものの全体的に細い産毛のようなもの。
特に臭いの原因となる皮脂は細い髪に絡みつきやすく、臭いが発生しやすいと言われているのです。

産毛のような細い髪は何本も皮脂によってくっついてしまい、固まりやすくなります。
乳児脂漏性湿疹が多くの赤ちゃんに見られるため、余計細い髪が影響してしまうのです。

幼児の頭が臭くなる原因

食生活によるもの

食生活は欧米化しており、どうしても肉類中心の食生活は子どもにも言えることです。
そのためどうしても脂質の多いものを摂取することが多く、皮脂増加にもつながります。

脂質の多い食生活が続くと、皮脂増加だけでなく皮脂の臭いも強くなることも、頭皮の臭いに関係してきます。

頭皮や髪の汚れを落とし切れていない

子どもの教育上のこともあり、自分で小さいときからシャンプーをさせる親もいます。
確かに何でも小さいうちから自分で行うという自立心を育てるためには、できるだけシャンプーを子ども1人でさせることも大切かも知れません。
しかし、どうしても子どもだけでは頭皮の汚れまで落とせません

そのため、3回に1回はママがしっかり洗ってあげるようにするなど、チェックすることも大切ではないでしょうか。
特に頭皮の臭いが強いと感じたときには、1度子どものやっているシャンプーを見直すことも必要です。

また、ママやパパ自身がシャンプーをしてあげているのにも関わらず、不快な臭いがある場合はママやパパのシャンプー方法が甘いというケースも考えられます。

シャンプーのすすぎが不十分

シャンプーと同様、子どもが1人でシャンプーをする時はすすぎ不足が想像できます。
シャンプーの洗剤がしっかり取れていないと、毛穴の詰まりや皮膚への刺激による皮脂分泌異常を起こすことにもなってしまうのです。

特にすすぎは大人でも、ちょっと面倒になるぐらいしっかり行うことが大切です。
サーッと洗ってサーッとすすぐという方法は絶対におすすめできません。

また、ママやパパがすすぐ場合でも“目に入らないように”などと他のことに注意がいってしまい、すすぎが不十分に終わるケースも多いため気を付けるようにしましょう。

ドライヤーをせず生乾きのまま

トライヤーを使用しなかったり、使用しても生乾きのままであったりすると、頭皮が湿っているときには細菌の繁殖が起こることもあります。
頭皮や毛髪のためにも、ドライヤーはきちんと乾くまで使用すべきです。

もちろん顔に当たらないように、ママの手を当て温風をコントロールしながら乾かしてあげましょう。
シャンプー後のドライヤーは、大人と同じように細菌の発生を防ぐ効果があるのです。

お風呂上がりなのに臭う時はシャンプーを見直す

ベビーシャンプーお風呂上がりにもう臭うなと思ったら、消臭成分を配合したベビー用シャンプーを使ってみるのもおすすめです。
多くの場合赤ちゃん用の石鹸やボディーシャンプーを、洗髪にも兼用で使っているのではないでしょうか?

でも消臭成分を配合したベビー用シャンプーなら、臭いの元から消臭してくれるため、汗の臭いケアなどにも働きます。

決してやってはいけないのは、大人のシャンプーを薄めて使うということです。
基本的に大人のシャンプーは、化学薬品がたくさん入っているものが多いので注意しましょう。
赤ちゃんの頭皮には刺激が強すぎます。これは幼児になっても同じことが言えます。

刺激が強すぎると乾燥やフケの原因にもなるため、できるだけ無添加にこだわった低刺激のベビーシャンプーを使ってあげましょう。

臭いケアにオススメのベビーシャンプー

ぬくもり泡シャンプー

臭いケアにオススメのベビーシャンプーはぬくもり泡シャンプーです。
消臭効果があるチャ葉エキスを配合し、さらにカモミールの香りが嫌な臭いをかき消してくれます。

無添加、そして天然植物エキスがメインでつくられていることから頭皮にもやさしく、新生児から安心して使えます。

もちろん、体にも使えるため汗の臭いケアなどにも有効です。

ぬくもり泡シャンプーの詳細を見る

バランスのとれた食生活を心掛ける

皮脂の分泌過剰には毎日の食生活もかかわっています。
そのため脂質に偏らずにバランスのよい食生活を心掛けるようにしましょう
特にアルカリ性食品を多く摂るようにしたり、野菜を十分摂るようにしたいものです。

H2枕やタオルなど清潔な環境を保つ
どうしても睡眠中は頭に汗をかきやすく、枕やシーツなどに皮脂や汗が付きやすいので、清潔を保持するようにしましょう。
特に枕には枕カバーをしっかりいと使用し、毎日交換するようにしたいものです。

リリコ

赤ちゃんってミルクのいいニオイがするってイメージが強いから、頭が臭うなんてちょっと想像できないというか、実際そうだったらすごく残念ですよね…。

GEN

これは、どれだけパパ・ママが赤ちゃんを清潔な状態にしてあげているかによるよね。だって、赤ちゃんは自分で沐浴したり汗を拭いたりなんてできないわけだから。

リリコ

しかも、赤ちゃんは汗っかきなんですよね?
いっぱい泣き続けたり夏場の暑い日にたくさん汗かいても着替えられなければ、頭も体も臭ってしまうというのは十分あり得る話ですものね。

GEN

赤ちゃんの頭が汗でぐっしょりってことがよくあるみたいだけれど、赤ちゃんはミルクや母乳を飲むことで新陳代謝が活発になると言われているんだ。それで汗もかきやすくなる。
でも、そんな汗かきも一時的なもので成長とともに気にならなくなるからそんなに心配することもないんだよ。

リリコ

一時的とはいえ、臭いままはイヤですよね。
対策はやはり汗をこまめに拭いてあげたりシャワーで洗い流してあげるのが1番ですか?

GEN

そうだね。
汗でぐっしょりだとしても、シャンプーは1日1回まで。あとは頭も体も軽くシャワーで流したり、ぬるま湯で濡らしたタオルで優しく拭いてあげればそれで十分。
赤ちゃんとは言え、汗腺の数は大人と同じ数だけある上、体が小さい分汗腺の密度が高くて、さらに代謝がとても活発だから大人の倍は汗をかいてぐっしょりしてしまうってわけなんだ。

リリコ

汗かき赤ちゃんの清潔を保つのはパパ・ママの役目ですね!
清潔を保って、いつでもミルクのいいニオイのする赤ちゃんでいてもらいたいです♪