男と女に頭皮の臭いの差はある?




男女

頭皮の臭いには男女の違いがあるのでしょうか。
もちろん臭いの違いはありそうですが、個人差もあるのでいちがいには言えないようです。
さて、どのような違いがあるのかまとめてみましょう。

頭皮の臭いに男女の違いはあるのか

頭皮の臭いに男女の違いは確かにあります。それは男性だけにしか出ない臭い成分があるからです。
女性には出ない臭いなので女性にとってはとても不快な臭いであり、男性同士ではあまり気にならないという、困った臭い成分がアンドロステノンという物質なのです。

このアンドロストノンという物質が男性の皮脂にだけ含まれているため男性独特の臭いとなります。
女性の場合は頭皮が汗などで蒸れたことでの細菌による臭いがほとんどです。
もちろん女性でも皮脂が多い人は、頭皮の臭いも強くなります。

加齢臭の男女の違い

加齢臭というと男性は30代からそろそろ感じるようになり、多くの人は40代になると加齢臭が強くなり、50代、60代が特に強い時期とも言われています。
しかし女性にも加齢臭があるのです。ただし女性の場合は女性ホルモンであるエステロゲンが減少する55歳辺りから、だんだん加齢臭が出てくるようになり女性ホルモンが減るほど強くなり、皮脂も多くなってくると言われています。

加齢臭の主成分はノネナールというものですが、この臭い成分は男女ともに分泌する臭いです。
皮脂の量の多い男性の方が加齢臭は強いと言われていますが、やはり個人差があり女性でも加齢臭の強い人と弱い人がいるとのこと。
ただ女性でも加齢臭は注意する必要があることは事実のようです。

GEN

男性にしか出ないニオイ成分として「アンドロステノン」って名前が出てきたけど、もうちょっとだけ掘り下げてみよう!
男性が密集する場所、例えば…高校生の男性部員の部室や通勤ラッシュ時の男性が密集する電車の車内とか、そういう場所に出入りして「不快なニオイ」を感じた経験ってない?

リリコ

そう言われれば…あります!
高校時代の女性部員の部室や通勤ラッシュ時の女性専用車両は全然不快なニオイなんてしないのに…男性が密集する場所、それもGENさんが言う学生の部室や特に汗をかく夏場の電車内は、男性には悪いですけど正直足を踏む込みたくないというか…。

GEN

でしょ!それが男性から発せられる「アンドロステノン」が影響している不快なニオイの原因。
女性が密集する部室や女性専用車両が不快なニオイがしないのはこの「アンドロステノン」が影響していないからなんだ。

リリコ

アンドロステノンだけでこんなにも男女でニオイの違いって出てしまうんですね。

GEN

そうなんだよ。そんな僕も男性だからアンドロステノンによるニオイの影響は出てしまうんだけどね。。。
男性ホルモンから作られるアンドロステノンが、汗と混ざることで男性特有のイヤなニオイを発生させている。
アンドロステノンとは、汗を出すアポクリン腺から分泌される汗と皮膚の常在菌による化合物なんだ。

リリコ

でも、すべての男性が不快なニオイがするってわけじゃないですよね?
だって、こんなに近くにいてもGENさんからそんな不快なニオイは感じないし(笑)

GEN

そりゃ僕なりに「努力」をしているからね!

リリコ

努力次第ではアンドロステノンによる不快なニオイの予防が可能なんですね!
GENさんはどんな「努力」をしているんですか?

GEN

やっぱり清潔が1番!だから汗をかいたらこまめに拭き取る!可能なら洗い流す!
アンドロステノンは汗と皮膚の常在菌が混ざることで男臭いイヤなニオイを発生させるからね。
あとは常識だけど頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使用して、健やかな頭皮環境を維持!

リリコ

さすがGENさんですね!
確かに、清潔感のある男性って好感度とっても高いです♪
見た目だけ清潔感あっても、ニオイがしてしまったらその時点でNGですからね!

GEN

リリコちゃん厳しいね(汗)
今後も女性に不快な思いをさせない清潔感のある男を目指して努力し続けます(笑)

男女のシャンプーの違い

女性と男性のシャンプーも違いがあります。
男性は皮脂をしっかり取るタイプでスッキリタイプが多くなっていますが、女性の場合は保湿力重視のしっとりタイプが多ようです。
男性用と女性用に分かれている場合は、それに合わせて使うようにしましょう。

ただしどちらにしてもアルコール系に配合されている合成界面活性剤は、皮脂分泌異常を起こす原因になるので、アミノ酸系のナチュラル成分シャンプーに替えるようにしましょう。
特に皮脂が多い人は皮脂を不自然に取りすぎることで逆に皮脂過剰分泌が起こるので、できるだけ早く見直すようにしたいものです。
これは女性も男性も同じことが言えます。

女性の頭皮の臭いについて

男性の頭皮の臭いは皮脂の臭いが中心となりますが、女性の臭いはちょっと違う原因もあるようです。
女性の場合、男性より毛の量が多く長めの人が多いため、汗をかいた後の頭皮乾燥がされにくいと言われています。
つまり湿度が高く細菌の温床となりやすいのです。

汗や皮脂に集まる細菌の増殖によって臭いが強くなります。
できるだけ清潔を保つようにし、殺菌力の強いシャンプーを使うようにするといいでしょう。

また女性の場合は生理と関係して、エストロゲンが減ったときに頭皮の臭いが強くなることもあります。
排卵日から生理直前までの約2週間の間がプロゲステロンが優位となる時期なので、この期間は特にしっかりシャンプーするようにしましょう。